2019.6.12

持久系アスリート向けセミナーのお知らせ

GS Performanceには多くの持久系アスリートの方がトレーニング指導を受けにやってきてくださるようになりました。

うちにいらっしゃる長距離走(陸上トラック・駅伝・マラソン・トレイルラン)、トライアスロン、ロードバイクの選手たちでさえ、つい最近まで自らが挑む競技とウェイトトレーニングは全くの別物で交わることがないと信じていたようなのですが、SNSの発展から様々な情報を見聞きするようになり、目聡くも、持久系スポーツの競技力向上のためにもウェイトトレーニングの効果は高いことに気づき、しかもGS Performanceを選択するという素敵な決断もしていただき、現在も多くのアスリートの方々が日々トレーニングに励んでいます。

実は、持久系アスリートを継続的に長期間指導する機会は、ロングビーチや仙台での大学S&Cコーチ時代はありませんでした。彼らを継続的かつ長期的に指導する機会を得るようになったのは、東京で独立して運動指導を始めた2015年春からです。

持久系走者・漕者・泳者の長期的指導を担当した当初は、いくつかの想定外の体の反応に戸惑い、指導プログラムの展開が滞ることもありました。単純に言えば、それまで私が指導していたアスリートたちと持久系アスリートの体には、大きな違いがあったのです。

間欠系エネルギー消費が行われるスポーツ競技(アメリカンフットボール・バスケットボール・陸上短距離・野球・サッカー等々)に参加するアスリートを被験者とした科学的実証と共に構成された今日のS&C指導の王道を行くプログラムの立て方では彼らを指導しきれないことに気づき、学びつつ、試しつつ、そしてまた学びつつ、同じ動作パターンを長時間行うことが原因で起きる特有の身体特性を生かしつつも必要に応じて修正し向上させる策があることを知りました。

「教科書には載っていない知識と技術」が持久性アスリートの指導には必要になるのです。

 

だからといって、明日からすぐに持久系アスリートがウェイトトレーニングに懸命になって取り組めるわけでもないし、何よりも何をしたらいいのかがわからないというアスリートがほとんどだと思います。

今回GS Performanceから提供させてただくセミナーは、そんな持久系競技に励むアスリートが、競技力向上のためそして何より健康維持・向上のためにウェイトトレーニングを導入する際の足掛かりになるような、「筋トレ入門」的セミナーとなります。

 

内容は、まずGS Performanceがこれまでに長距離走選手やロードバイカーを対象としたトレーニングから得た経験と知識を基に、その後も継続してウェイトトレーニングを実施することを前提とした身体能力テストを行い、その評価を基にレベル分けをし、各レベルにあった運動の紹介と指導を行います。

 

持久系スポーツという括りをつけたこのセミナーに参加される方々とは、セミナー以降も、心強い競技仲間になっていくことと思います。

また、今回はGS Performanceとしては珍しく、中学生・高校生・大学生等の持久系運動部で競技力向上に励んでいる方々を対象に学割をつけてみます。

是非この機会に、適切なウェイトトレーニングを学びにいらしてください。

(注) 運動指導者の、指導力向上を目的としてのセミナー参加は固くお断りいたします。どうかご配慮ください。

 

セミナー詳細

セミナー名:持久系アスリートのためのトレーニング入門セミナー
日時:令和元年7月12・19・26日午後6時から8時 (全3回)
定員:6名
一般受講料:¥22,680(税込)
学割受講料:¥17,010 (税込)

受講ご希望の方は、GS Performanceウェブサイトのコンタクトページをご利用いただき、

1.持久系セミナー受講希望
2.名前とフリガナ
3.年齢(学割希望の方は学校名と学年も)
4.参加競技
5.携帯電話番号

を必ず明記したうえでご連絡ください。

 

多くの方のお申し込みをお待ちしています!

<

CONTACT

GS Performance
〒135-0034 
東京都江東区永代2-28-3
Email: info@gsperformance.tokyo
TEL: 03-5809-8148
お問い合わせフォームはこちら